【最強?!】バイナリーオプションでの攻略法「アービトラージ」ってなに??

ハイローオーストラリア
BO初心者「アービトラージっていう攻略法を耳にしたけど、強いん?バイナリーオプションに有用なの?」

今回は、バイナリーオプションでの攻略法「アービトラージ」について解説していきます。

この記事を読むべき人
  • バイナリーオプションの攻略法を知りたい人
  • アービトラージが何かわからない人
  • バイナリーオプション初心者

アービトラージとは

アービトラージとは
アービトラージとは別名「裁定取引」とも呼ばれています。

取引方法は、同じ性質の商品を2つ買い、その商品の価格差を利用して稼いでいく取引。

【例】
A町で1個100円のりんごを買ったとします。

同じりんごが近くの村で110円で売れるとすると、そのりんごを売れば利益は10円になる。

こんな感じで、同じものでも市場が違えば同じ値段とは限らないという性質を利用したものです。

転売と同じようなイメージを持っていただければいいです。

2つの異なる市場があり、値段が安い方で買い、高い方で売るという商売を投資で行うのが、アービトラージを用いた取引になります。

アービトラージのやり方

アービトラージのやり方

☑️ アービトラージをやる上で大事なこと

  • 2つの取引所が必要
  • ペイアウト率2倍以上の業者じゃないと稼げない
  • 1000分買うとしたら、一度に合わせて2000円必要

まずは、2つの取引所を用意するところから始めましょう。

2つの会社で全く同じ内容の取引があるとき、「ハイ」「ロー」を同時に買っておけば、どちらかが必ず当たるという仕組み。

2つの取引業者のペイアウト率の差額分が利益となります。

理論上では負けをなくすことができる

理論上では負けをなくすことができる
これは仮にですが、ペイアウト率2倍の業者2つを使い、下記のように取引するとします。

  • A業者ではUSD/JPY:111.250の時HIGHで1,000円
  • B業者ではUSD/JPY:111.280の時LOWで1,000円

このようにすることで、「111.250〜111.280」の間に留まれば2,000円の利益確定。

万が一為替がどちらかに大きく動いても、ペイアウト率2倍で2000円は回収できるので、負けることはないです。

実際にアービトラージで利益を出している人はいる?

実際にアービトラージで利益を出している人はいる?
アービトラージで利益を出している人は実在します。

アービトラージで稼ぐトレーダーもいますが、タイミングの関係でPCが2つ必要だったり、普通の取引と比べてかなり面倒なのであまりオススメはしません。

アービトラージは稼げるという話もよく聞きますが、実際にやってみると稼げないという話もよく聞きます。

初心者にはかなり難易度が高い攻略法なので、上級者の方のみ実践するようにしましょう。

アービトラージを行う際の問題点

アービトラージを行う際の問題点
こんな最強かと思われているアービトラージにも問題点があります。

それは、今のバイナリーオプション業者には、2倍以上のペイアウト率を誇っている業者がかなり少ないこと。

1.80倍ぐらいのところがほとんどなので、上記のように取引を行えば負けます。

ペイアウト率2倍を超えている業者のありますが、大体は超短期のスプレッド取引で、初心者にはかなり難しい取引になります。

その中でもオススメなのがハイローオーストラリアという業者で、最大ペイアウト率が2.30倍とかなり高いです。

超短期のスプレッド取引には変わりないですが(笑)

アービトラージは初心者にはかなりハードルが高いです。

初心者にオススメな手法は「白川術」

初心者にオススメな手法は「白川術」
今回はアービトラージについて解説してきましたが、結局は初心者には難易度が高い方法でした。

ここで紹介したいのは、「白川術」という初心者向けの手法です。

白川術とは、仲値ゴトー日手法を基に作られたかなりシンプルな取引手法。

白川術は私が実際に使ってみて、かなり効果を実感できたので初心者にもオススメ。

詳しく知りたい方は下記の記事を合わせてお読みください。

まずはハイローオーストラリアでデモ取引!

ハイローオーストラリアでデモ取引をしよう!

バイナリーオプションを始めるならバイナリーオプション業者【ハイローオーストラリア】で間違いないと思います。

✔ ハイローオーストラリアをオススメする理由

  • ペイアウト率が他の業者と比べて高い
  • 海外業者で唯一金融ライセンスを取得している
  • 業界シェア率No.1!

以上が私がハイローオーストラリアをオススメしている理由です。

他の業者を使ってみるのもいいと思いますが、まずはハイローオーストラリアで試してみてはいかがでしょうか。

※デモ取引はもちろん、口座開設費・口座維持費は無料です。