5Gがバイナリーオプションに及ぼす影響について 〜対策を解説〜

バイナリーオプション
あなた「最近話題になってる5Gは、投資に影響はあるの?対策あるんなら知りたい!」

今回はこんな疑問に答えていき、解説していきます。

この記事を読むべき人
  • 5G・第五世代の稼ぎ方を知りたい方
  • 5Gがバイナリーオプションに及ぼす影響について知りたい方
  • 5Gの情報を先取りして稼ぎたい方

5G・第五世代とは

5G・第五世代とは
5Gとは、第5世代移動通信システムは、1G、2G、3G、4Gに続く無線通信システムのことで、
日本でも2020年から順次サービスを開始しています。

5Gに変わるメリット

5Gに変わるメリット

  • 通信が快適になる
  • 低遅延化による信頼性の向上
  • 通信コストの削減
上記の3つが5Gに変わる際のメリットだと考えられます。
これからこれらについて深掘りしていきます。

通信が快適になる

通信が快適になる
5Gの通信速度は今私たちが使っている4Gよりも約20倍の速さとなります。

☑️ 動画配信サービス・動画共有サイト

  • YouTube
  • Netflix
  • Hulu

最近ほとんどの方が上記のようなサービスを利用していますよね。
5Gが普及すると、通信速度が向上することで4Kや8Kといった高画質の動画も閲覧可能です。

もちろん動画だけでなく、ゲーム・アプリなどの通信速度も向上するため、インターネットを介した通信全般が快適になります。

低遅延化による信頼性の向上

低遅延化による信頼性の向上
現在私たちが利用しているネットワークはいくら高速といえど多少の遅延が発生します。
5Gになることで遅延は最小限に抑えられ、どんなに離れていてもリアルタイムでの操作が可能になります。

このように遅延速度が抑えられることで、よりリアルタイムな操作が可能となり、車の自動運転などの信頼性が向上すると考えられます。

通信コストの削減

通信コストの削減
5Gは4Gと比べて同時接続数が10倍。
一度に接続する台数が増える分、中継装置などの設置コストの削減にも繋がります。

さらに、通信が大容量化することにより、通信トラフィックの増大に伴う遅延や、ネットワーク障害に対応できるようになります。

バイナリーオプションに影響を及ぼす5G革命

バイナリーオプションに影響を及ぼす5G革命
バイナリーオプションだけに限らず、投資全般が多様化へと動き出し、5年後2025年には市場が全く別のものになっていると予想されます。

しかし、相場状況がどれだけ変わっても、それをチャートで読み解くという概念は変わりません。
これから、今からでもできる対策を紹介していきます。

裁量トレードを身に付ける

裁量トレードを身に付ける
裁量トレードと言えば少し難しく聞こえますが、自分で売り買いの判断をし『売買』するトレード方法です。
多くの人はこの裁量トレードをしていて負ける人が多いと思いますが、その理由はチャートをじっくりみて分析していないからです。

チャートを1日数時間じっくりみていると、ある日チャートの傾向がわかってくるはずです。
その傾向を知るまで長い道のりですが、それを乗り越えさえすれば裁量トレードの勝率もグンと上がる。
めんどくさがらず実践していきましょう!

取引で負けた理由を深く考える

取引で負けた理由を深く考える
あなたは取引をした後、必ずその取引を振り返り改善していますか?
これ実は投資をする上で最も大切なことです。
「取引が終わった後その内容を考察する。」これをしなければ意味がわからず資金が減っていくことでしょう。

同じミスを繰り返さない。何をするにしても大切なことです。

もう一度言っておきます。
取引の後は絶対に振り返り、考察・改善を行いましょう!

5G時代で稼ぐならテクニカル分析を使おう

5G時代で稼ぐならテクニカル分析を使おう

テクニカル分析とは、主に株式・商品取引・為替等の取引市場で、将来の取引価格の変化を過去に発生した価格や出来高等の取引実績の時系列パターンから予想・分析しようとする手法である。
引用:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

簡単に説明すると、過去の値動きを記録したデータをもとに、トレンドや相場の勢い、売買タイミングを見極める方法です。

テクニカル分析のメリット

テクニカル分析のメリット
テクニカル分析は、組み合わせが自由で各トレーダーに合ったスタイルを確立することが出来る。
これはテクニカル分析で最もわかりやすい利点でありながら、最も重要な事です。

組み合わせが自由
   ↓
様々な視点から相場を見ることが出来る
   ↓
根拠を重ねることが出来る

このようにいくつか根拠を並べて取引に利用するし判断することで、必然的に勝率が上がります。
勝率が上がるということは、当然負けることが減るということですね。

根拠と組み合わせすぎて、逆によくわからなくなるという状況になる場合があるので注意!

テクニカル分析の主な種類

テクニカル分析の主な種類

✔️ 移動平均線
移動平均線はテクニカル指標の中で最も基本的なもので、かなり分かりやすいものとなっています。
過去一定期間の終値の平均値を計算しラインにして表示するもので、主に相場の流れを掴むときに利用されます。
✔️ ボリンジャーバンド
ボリンジャーバンドは、ジョン・A・ボリンジャー(John A. Bollinger)が考案した平均 + 誤差の標準偏差という考えをもとに作られたものです。
ボリンジャーバンドを簡単に説明すると、上下のラインの中にチャートが収まる可能性が高いという感じのインジケーターになります。
✔️ RSI
Relative Strength Indexの頭文字をとってRSIと呼ばれており、日本語訳にすると相対力指数という意味になります。
(RSIの中にも種類があります)
RSIを簡単に説明すると、買われすぎや売られすぎを確認することができるインジケーターです。
基本的に30以下なら売られすぎ、70以上なら買われすぎと言われています。

まずはハイローオーストラリアでデモ取引!

ハイローオーストラリアでデモ取引をしよう!

バイナリーオプションを始めるならバイナリーオプション業者【ハイローオーストラリア】で間違いないと思います。

✔️ ハイローオーストラリアをオススメする理由

  • ペイアウト率が他の業者と比べて高い
  • 海外業者で唯一金融ライセンスを取得している
  • 業界シェア率No.1!

以上が私がハイローオーストラリアをオススメしている理由です。
他の業者を使ってみるのもいいと思いますが、まずはハイローオーストラリアで試してみてはいかがでしょうか。

※デモ取引はもちろん、口座開設費・口座維持費は無料です。