【知らないとヤバイ】バイナリーオプションのデモ取引で知っておくべきこと

ハイローオーストラリア
BO初心者「デモ取引って便利だよね!気軽に取引の練習ができて最高!」

今回はバイナリーオプションのデモ取引をする上で知っておくべきことについて解説していきます。

この記事を読むべき人
  • なんとなくデモ取引を利用している人
  • デモ取引をやるべき理由を知りたい人
  • BO初心者

バイナリーオプションのデモ取引とは

バイナリーオプションのデモ取引とは
デモ取引とは、実際のお金を使わずに、お試しの口座を使って取引をすることです。

デモ取引といっても、「取引画面」や「取引チャート」は全く一緒で、気軽に架空のお金で実際の取引を味わうことができます。

全てのバイナリーオプション業者がデモ取引を実装しているわけではないので、注意するように。

デモ取引をやるべき理由

デモ取引をやるべき理由
デモ取引を行う最大のメリットは、「自分の資金が減らない」こと。

自分の資金で取引していないので、焦らず冷静に相場を読み、取引することができます。

☑️ デモ取引をやるべき理由

  • 勝率が不確定な手法を試せる
  • 初心者が取引に慣れることができる
  • 取引に負けても焦らず取引に集中できる

初心者で、デモ取引をせず、いきなりリアル取引する方が非常に多い。

早く稼ぎたい気持ちもわかりますが、長い目で見ると、デモ取引で練習してリアル取引を行った方が確実に稼げます。

✔︎ 焦らず、しっかりと取引になれてリアル取引をするようにしよう。

✔︎ 手法もデモ取引で勝率を確認してから使うようにしよう。

デモ取引ばかりやっていても勝てない理由

デモ取引ばかりやっていても勝てない理由

デモ取引ばかりしていればいいの?

こう思う方も少なからずいると思います。

しかし、デモ取引ばかりしていてはもちろん勝てません。

☑️ デモ取引ばかりしても勝てない理由

  • お金がかかっていないから適当になる
  • デモ取引なのでマイルールを破ってしまう

これから上記2つのデモ取引ばかりやっていても勝てない理由について深掘りしていきます。

お金がかかっていないから適当になる

お金がかかっていないから適当になる
デモ取引最大のメリットは先ほども言った通り、「自分の資金が減らないこと」です。

しかし、逆に注意していないとそれがデメリットにもなり得ます。

自分の資金で取引しているわけではないので、デモ取引は適当に取引をしてしまいがちになります。

しっかりとリアル取引のように取引できれば良いのですが、そう簡単にいきません。

やはり、自分のお金がかかっているのといないのでは、かなりメンタル的に違うようですね(笑)

このことを踏まえて注意して取引すれば大丈夫なので、毎回の取引をしっかりと行うようにしよう!

デモ取引なのでマイルールを破ってしまう

デモ取引なのでマイルールを破ってしまう
バイナリーオプションをする上で、マイルールを作って取引するのは必須。

しかし、やはりこれもデモ取引では自分の資金がかかっていないので、マイルールを破ってしまいがちになります。

バイナリーオプションで稼いでいる人は、自分に合ったルールを作ってそれに従って取引をしています。

マイルールを作っても、破ってしまえば意味がありません。

デモ取引であろうと、自分が決めたルールは絶対に守るようにしよう。

📌 マイルールについてはこちら

デモ取引からリアル取引に移る目安

デモ取引からリアル取引に移る目安
デモ取引をしていても、「いつリアル取引に移動していいの?」と思いますよね。

☑️ デモからリアルに移るタイミング

  • 手法を試してだいたい2週間ぐらい
  • 勝率60%を確認してから

私の意見としては、上記2つの場合に限って、リアル取引に移っても大丈夫だと思っています。

それでもまだ心配な人は2週間以上しても大丈夫。

リアル取引は慎重にやるべき。
まずは最低金額から取引を始めよう。

デモ取引をするならハイローオーストラリア一択

ハイローオーストラリアでデモ取引をしよう!

バイナリーオプションを始めるならバイナリーオプション業者【ハイローオーストラリア】で間違いないと思います。

✔ ハイローオーストラリアをオススメする理由

  • ペイアウト率が他の業者と比べて高い
  • 海外業者で唯一金融ライセンスを取得している
  • 業界シェア率No.1!

以上が私がハイローオーストラリアをオススメしている理由です。

他の業者を使ってみるのもいいと思いますが、まずはハイローオーストラリアで試してみてはいかがでしょうか。

※デモ取引はもちろん、口座開設費・口座維持費は無料です。