バイナリーオプションの仕組みをわかりやすく説明!

バイナリーオプション
バイナリーオプションを始めたいから仕組みを知りたい!
バイナリーオプションってどんな投資なの?

FXや株式などの副業の一つとして、【バイナリーオプション】が挙げられます。
上記のような副業としてバイナリーオプションを始めようとしている方や、バイナリーオプションについてもっと知りたい人に向けて、本記事では「バイナリーオプションの仕組み」について解説していきます。

バイナリーオプションの仕組み

バイナリーオプションの仕組み
バイナリーオプションは2013年に流行り始めた投資です。
バイナリーオプションは、ルールが簡単で投資初心者でも始めやすい投資となっています。
これからバイナリーオプションのルールを解説していきます。

バイナリーオプションのルール

バイナリーオプションのルール

バイナリーオプションのルール
自分が指定した通貨が一定時間後に上がるか下がるかの二択を選ぶ

という二者択一でシンプルなルールとなっています。

ルールがこれだけだからバイナリーオプションは投資初心者でも始めやすいと言われているんだよ。

バイナリーオプションの利益の出し方

バイナリーオプションの利益の出し方
バイナリーオプションのルールを理解していただいたところで、
これからバイナリーオプションの利益の出し方について解説していきます。

ペイアウト率とは?

ペイアウト率とは?
ペイアウトとは、利益の払戻しのことです。
どういうことかというと、バイナリーオプションは

    📌取引

  • 勝った場合 ➡ 掛け金にペイアウト率をプラスした金額が払い戻される
  • 負けた場合 ➡ 掛け金全額没収

例を出すと、

取引条件

  1. 掛け金 ➡ 5000円
  2. ペイアウト率 ➡ 1.9倍

✔勝った場合
5000(掛け金) × 1.9(ペイアウト率) = 9500(払い戻し額)

✔負けた場合
掛け金全額没収なので0円

となります。

バイナリーオプションはギャンブル?

バイナリーオプションはギャンブル?
結論から言うと、ギャンブルではありません。
バイナリーオプションはルールが二者択一で適当に取引をしていても、勝率50%は確保できます。
ルールが二者択一だからギャンブル要素があり、ギャンブルだと勘違いしても仕方ないと思います。
ここからは、「バイナリーオプションはギャンブルなのか?」ということについて解説していきます。

二者択一 = ギャンブル?

二者択一 = ギャンブル

ギャンブルとは?
金銭や品物などの財物を賭けて、(偶然性の要素が含まれる)勝負を行い、その勝負の結果によって、負けた方は賭けた財物を失い、勝った方は(なんらかの取り決めに基づいて)財物を得る、と言う仕組みの遊戯(ゲーム)の総称である。
引用元:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
上記がギャンブルの定義となっています。
二者択一で適当に取引をしていては、ギャンブルと間違われてもしょうがないかもしれません。
しかし、バイナリーオプションは為替をベースにした取引だからこそ、予測ができます。

バイナリーオプションは予測ができ、手法が通用する

バイナリーオプションは予測ができ、手法が通用する

バイナリーオプションは二者択一でギャンブル性の高い投資ですが、ギャンブルではないと言い切れる点があります。
それは、

  • 為替をベースにした取引だから予測ができる
  • 手法が通用する。

この二点です。
この二つについて少し詳しく説明していきます。

📌為替をベースにした取引だから予測ができる

為替レートというのは、ある程度「流れ」というものがあります。
為替レートを毎日じっくりとみていると、なにかしらの法則やこの時間に上がりだす、などの変化に気づけたりします。
なので、しっかりと予測して取引をすることで、ギャンブル性をなくすことができます。

📌手法が通用する

  • テクニカル分析:過去のチャートから今後の為替の動きを予測する手法
  • ファンダメンタルズ分析:経済動向から今後の為替の動きを予測する手法

この二つの手法が通用します。

手法を駆使して取引をしていくことで、ギャンブル性をなくすことができ勝率も上げていくことができます。

まずはハイローオーストラリアでデモ取引

ハイローオーストラリアでデモ取引をしよう!

バイナリーオプションを始めるならバイナリーオプション業者【ハイローオーストラリア】で間違いないと思います。

✔ ハイローオーストラリアをオススメする理由

  • ペイアウト率が他の業者と比べて高い
  • 海外業者で唯一金融ライセンスを取得している
  • 業界シェア率No.1!

以上が私がハイローオーストラリアをオススメしている理由です。
他の業者を使ってみるのもいいと思いますが、まずはハイローオーストラリアで試してみてはいかがでしょうか。

※デモ取引はもちろん、口座開設費・口座維持費は無料です。