【バイナリーオプション】年齢制限がある??

バイナリーオプション
バイナリーオプションに年齢制限があるって本当??

バイナリーオプションには年齢制限があります。業者によって多少差があるようですが、今回はバイナリーオプションの年齢制限について解説していこうと思います。

◆ 本記事の内容

  • バイナリーオプションの年齢制限とは??
  • デモ取引なら年齢関係なし!!

バイナリーオプションの年齢制限とは??

バイナリーオプションの年齢制限とは??
バイナリーオプションには年齢制限があります。
その年齢条件を満たしていないと口座開設ができません。

しかし、バイナリーオプション業者によって多少年齢制限の歳が違う場合があるのでそこも含めて解説していこうと思います。

業者によって年齢制限が違う

バイナリーオプションは業者によって年齢制限の設定が違うことがあるから覚えておこう!
バイナリーオプションの年齢制限は、国内業者の場合「20歳から」となっています。
次に海外業者の年齢制限についてですが、ハイローオーストラリアやザ・オプションなどは「18歳から」で口座開設ができます。
なぜ国内業者と海外業者で違いがあるのかということについてですが、オーストラリアでは18歳から成人していることになるため、成人と扱われる年齢が国ごとに多少異なるため口座開設できる年齢制限に影響しているのではと思います。

口座開設時、年齢確認もなく本人確認が必要!という業者がある可能性がありますが、そのような業者は安全性や信頼性の面であまりお勧めできません。

海外業者なら18歳未満からでも取引できる?

18歳未満からでも取引できないこともないですが、20歳まで待ってするほうが安心して取引できるよ。
海外業者ならば20歳未満の方でも口座開設できるかもしれませんが、取引を行うのは取引を行う上で様々な問題が起きる可能性があります。

例えば、

クレジットカードで入金を行おうと思ったとき、未成年なので海外への送金やオンラインの入金などに制限があります。

ハイローオーストラリアでは国内での入金にも対応しているので、入金の心配はないと思いますが、20歳になってから取引をしたほうがなんの問題もなく安心して取引できるので、20歳になってから取引することをお勧めします。

年齢をごまかしたら何歳でも取引できる?

年齢をごまかしたら何歳でも取引できる?

「年齢制限があるなら、年齢をごまかして登録すればいい」と考える方もいると思いますが、年齢をごまかしていることが運営にばれた時点で口座が凍結されます。

隠し通せると思っていても、ハイローオーストラリアなどは口座開設時に本人確認書類が必要ですし、他の業者で口座開設時には必要ないとしても出金時に本人確認書類の提出が必要になると思いますので、隠し通すのは難しいと思います。

なので年齢をごまかして口座登録したり取引をするのは絶対にやめましょう。

デモ取引なら年齢関係なし!!

デモ取引なら年齢関係なし!!

ハイローオーストラリアのデモ取引は口座開設なしでクイックデモというデモ取引を行うことができます。
このデモ取引は年齢制限がなく、実際の取引と同じルール、同じチャートで行うことができるので成人するまでデモ取引で練習をして経験を積むのも良いのではないでしょうか?

まとめ

今回はバイナリーオプションの年齢制限について解説しましたがいかがだったでしょうか。
バイナリーオプションは口座開設時や出金時に本人確認書類の提出を求められますので、年齢をごまかして登録したり取引をしたりせず、バイナリーオプションができる歳になるまでデモ取引で経験を積んでおきましょう。

本記事をまとめると、

  • 国内業者は20歳から海外業者は業者によるが18歳以上からできる
  • 年齢をごまかして口座登録してばれたら口座凍結される
  • バイナリーオプションができる歳になるまでデモ取引をして経験を積む
となります。

未成年の方やまだバイナリーオプションができない方は無理にしようとはせずおとなしくデモ取引をしましょう!

デモ取引するならハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアでデモ取引をしよう!

バイナリーオプションを始めるならバイナリーオプション業者【ハイローオーストラリア】で間違いないと思います。

✔ ハイローオーストラリアをオススメする理由

  • ペイアウト率が他の業者と比べて高い
  • 海外業者で唯一金融ライセンスを取得している
  • 業界シェア率No.1!

以上が私がハイローオーストラリアをオススメしている理由です。
他の業者を使ってみるのもいいと思いますが、まずはハイローオーストラリアで試してみてはいかがでしょうか。

※デモ取引はもちろん、口座開設費・口座維持費は無料です。