バイナリーオプションで勝率を上げる方法【白川術編】

手法
BO初心者「バイナリーオプション始めてみたけど手法とかよくわからないな..。オススメの手法とかないの?」

今回は私が実際に使ってみて、一番効果を実感している手法【白川術】について解説していきます。

この記事を読むべき人
  • なかなかバイナリーオプションで利益をだせない方
  • バイナリーオプション初心者の方
  • バイナリーオプションで勝てる手法を知りたい方

以上に当てはまる人は本記事を読み進めてください!これからのバイナリーオプション取引に役に立つと思います!

白川術とは?

白川術とは?
白川術とは、仲値ゴトービ手法をベースにさらに勝率が上がるように改良された手法です。

これからこの【白川術】について分かりやすく解説していきます。

ベースとなった仲値ゴトービ手法

ベースとなった仲値ゴトービ手法とは?

仲値ゴトービ手法
5.10.15.20…などの5の倍数の市場営業日の午前9時55分にLOWエントリーする
これだけ。

一見簡単すぎて心配なのもわかりますが、この手法を使ってみれば、その威力がわかると思います。

この手法を試すなら、圧倒的支持率を誇る業者ハイローオーストラリアを使うことを勧めます。

白川術の取引方法

白川術の取引方法

  1. ゴトー日を確認する
  2. USD/JPYのターボ1分でハイエントリーにして準備
  3. 9時50分にハイエントリーを入れる
  4. 1分毎に1本ずつずらしながらエントリー

ゴトー日を確認する

ゴトー日とは、5.10.15…などの5の倍数の日のことを言います。土日祝日やアメリカの祝日などは前倒しとなり、その前営業日がゴトー日となります。

✔ 2020年のゴトービ一覧

2020/MONTH DAY(土日・米国祝日は前営業日)
1月 3. 10. 15. 20. 24. 30
2月 5. 10. 14. 20. 25
3月 5. 10. 13. 20. 25. 30
4月 3. 10. 15. 20. 24. 30
5月 5. 8. 15. 20. 25. 29
6月 5.10. 15. 19. 25. 30
7月 3. 10. 15. 20. 24. 30
8月 5. 10. 14. 20. 25. 28
9月 4. 10. 15. 18. 25. 30
10月 5. 9. 15. 20. 23. 30
11月 5. 10. 13. 20. 25. 30
12月 4. 10. 15. 18. 25. 30

【白川術】と【仲値ゴトービ手法】はハイローオーストラリアで試せば間違いない

【白川術】と【仲値ゴトービ手法】はハイローオーストラリアで試せば間違いない
今回紹介した二つの手法は、1秒でもエントリーのズレが生じればうまくいかないことが多い
しかし、

  • 業者の使いやすさ
  • ペイアウト率の高さ
以上の2つの点が優れているハイローオーストラリアを使えば問題ないと思います。

仲値ゴトービ手法と白川術を併用しよう!

仲値ゴトービ手法と白川術を併用しよう!
うすうす気づいている方もいるとは思いますが、バイナリーオプションは白川術と仲値ゴトービ手法を使えば高い勝率を出すことができます。

これから二つの使い方について解説していきます。

上昇トレンドは白川術

上昇トレンドは白川術
9時50分からの上昇トレンドをUSD/JPYのターボ1分でハイエントリーにして準備し、1分毎に1本ずつずらしながらハイエントリーします。

バイナリーオプションはゴトー日の午前9時50分~9時55分までは【白川術】を使って取引します。

下降トレンドは仲値ゴトービ手法

下降トレンドは仲値ゴトービ手法
上昇トレンドとは逆に下降トレンドでは仲値ゴトー日手法を使用

9時55分からの下降トレンドはUSD/JPYのターボ1分でローエントリーにして準備し、1分毎に1本ずつずらしながらローエントリー。

このように、9時50分~9時55分までは白川術を、午前9時55分から10時までは仲値ゴトービ手法を使用するようにしましょう!

📌 2つの手法で稼ぎすぎた場合、税金面も気にしておこう

白川術を試すならハイローオーストラリア!

ハイローオーストラリアでデモ取引をしよう!

本記事で紹介した【白川術】を試すなら、バイナリーオプション業者【ハイローオーストラリア】で間違いないと思います。

✔ ハイローオーストラリアをオススメする理由

  • ペイアウト率が他の業者と比べて高い
  • 海外業者で唯一金融ライセンスを取得している
  • オーストラリア金融当局の管理下で運営を行っている
  • 業界シェア率No.1!

以上が私がハイローオーストラリアをオススメしている理由です。
他の業者を使ってみるのもいいと思いますが、まずはハイローオーストラリアで試してみてはいかがでしょうか。

※デモ取引はもちろん、口座開設費・口座維持費は無料です。