【ハイローオーストラリア】口座開設の年齢制限が回避できる方法【悪用厳禁】

ハイローオーストラリア
バイナリー君
口座開設の年齢制限って20歳だよね、、、
バイナリー先生
ここだけの話、回避できる方法もあるんだよ。
この記事にたどり着いたあなたはバイナリーオプション【ハイローオーストラリア】の口座開設する際、年齢制限あるのかどうかを知りたいはずです。

これを読めば3分でわかります。

そんなハイローオーストラリアはバイナリーオプションの中で1番と言って良い程ユーザーが多い海外業者です。多くのユーザーがいる人気の理由は必ずあります。

人気の理由を書いた記事がありますので、本記事を読んだ後でも途中でも良いのでそちらもご一緒にどうぞ↓

この記事を読むべき人
  • 年齢制限を回避したい方
  • ハイローオーストラリアに興味がある方
  • なぜ年齢制限があるか知りたい方
  • お金を稼ぎたい方

ハイローオーストラリアの年齢制限と理由

ハイローオーストラリアの年齢制限と理由
ハイローオーストラリアは何故こういった年齢制限があるのか、その理由について一緒に考えていきましょう。

年齢制限とその理由を、私なりに解釈しまとめてみました。ハイローオーストラリアが年齢制限を設けているその理由は、2つあります。

ハイローオーストラリアの年齢制限

ハイローオーストラリアの年齢制限

結論としては海外業者【ハイローオーストラリア】の口座開設するための年齢制限は、満20歳以上と制限されている。

日本でも多くの投資関係のものは、同等に20歳が年齢制限とされている場合が多いです。

年齢制限しかないので収入・学生・職業などは気にしなくてよし。

バイナリー君
なるほど、20歳さえ守れば誰でも行えるものなのか。僕でもできるかな。

高いリスクがある為

高いリスクがある為
バイナリーオプション(ハイローオーストラリア)は投資です。お金をかけてより多くのお金を掴むか最低50%でそのお金を失うかの勝負。

1度の最大賭け金額は20万、、、20歳を超えていても負けたらとてつもない痛手となる金額になります。そのような金額を失うことがあればどうすることもできない可能性があるから年齢制限を設けているのです。

責任を自分で負うことができない為

責任を自分で負うことができない為
これが1番の理由と言っても言いくらいです。未成年者は成人と比較すると、一般的には資金管理能力がないと判断されて破産リスクが上がります。

ハイローオーストラリアの年齢制限を回避できて、大きな金額を賭け、負けてお金を失った際に責任を取ることができない。

このような人に取引はする資格がありません。取引自体も経験が必須なためお金が絡んだ取引の経験が浅い年齢はNGだと言うことです。

ハイローオーストラリアの年齢制限を回避するには

ハイローオーストラリアの年齢制限を回避するには

バイナリー先生
それでもハイローがやりたい方ばかりですよね(笑)
そのような好奇心旺盛な方は稼いでいける能力を秘めているかもしれません。

お勧めはしない方法なのですが、未成年がハイローオーストラリアを利用するための禁断の方法を伝授します。

【親権者名義での口座開設】これ1択しかありません。

ハイローオーストラリアでは親族であろうと、他人の名義での口座開設は徹底的に禁止されています。ですがハイローオーストラリアの年齢制限を回避する方法はこれ以外はなし。

デメリットはただ1つ、稼いでしまったらその分の税金は名義の人へ行くこと。
しっかり払ってあげましょうね(笑)

年齢制限無視によるペナルティ

年齢制限無視によるペナルティ
ハイローオーストラリアの口座開設時には、免許証などの個人情報提出が必要となってきます。未成年者が口座開設を行うことは不可能となりますが、本人確認書類などを偽造して抜け穴を作る方もいますよね。

そのような方への処罰としては1択のみ、「口座凍結」です。口座凍結されると取引はもちろん、出金もできなくなります

いくら技術を持って稼いでいようが全てなくなります。そのようなことにはならないように偽造などは行わないように。

年齢による差はメンタル管理の徹底によって補おう

年齢による差はメンタル管理の徹底によって補おう
最後に禁断の方法、【親権者名義での口座開設】を行い取引を行おうとしている方に徹底してもらいたいことがあります。

メンタル管理です。金銭感覚もそこまで発達していない人が取引で巨額の金額を失うと、
負の連鎖にはまり有り金全てを失ってしまうことも多々
あります。

それを防ぐ為、まずはメンタルを強く保つことが大切。詳しくはこちら↓

 

まとめ:ハイロー口座開設時の年齢確認を回避する方法は、親権者名義での口座開設

はい、本記事を読んで回避する方法もわかったと思います。簡単にこれまでの内容をまとめてみました。

本記事まとめ
  • ハイローオーストラリアは人気ナンバーワン
  • 年齢制限を回避するには【親権者名義での口座開設】これ1択
  • 年齢制限がある理由として20歳以下には【リスク】【責任】この2つ
  • 不正がバレた際のペナルティは口座凍結
  • メンタル面で補っていく

以上が本記事のまとめとなります。口座開設を行えない年でもこのハイローオーストラリアを行いたい方、行動してこのサイトまで行き着いた方、これから先稼いでいける素質は間違いなくあります。何事も挑戦あるのみです。

バイナリーオプションを始めるならバイナリーオプション業者【ハイローオーストラリア】で間違いないと思います。

✔ ハイローオーストラリアをオススメする理由

  • ペイアウト率が他の業者と比べて高い
  • 海外業者で唯一金融ライセンスを取得している
  • 業界シェア率No.1!

以上が私がハイローオーストラリアをオススメしている理由です。
他の業者を使ってみるのもいいと思いますが、まずはハイローオーストラリアで試してみてはいかがでしょうか。

※デモ取引はもちろん、口座開設費・口座維持費は無料です。