【わかりやすく解説】ハイローオーストラリアの悪い評判

ハイローオーストラリア
BO初心者「ハイローオーストラリア勧める人結構いるけど、ネットで悪い評判もあるから、どうしたらいいかわからん…。」

ハイローオーストラリアはなぜネットに悪い評判が流れているのか、本記事ではこんな悩みについて答えていきます。

この記事を読むべき人
  • BO初心者
  • ハイローオーストラリアが気になっている人
  • ハイローオーストラリアでBOを始めてみたい人

ハイローオーストラリアの悪い評判

ハイローオーストラリアの悪い評判

☑️ハイローオーストラリアの悪い評判

  1. 全然稼げない
  2. 出金するときにトラブルが多い
  3. 金融庁の許可がないから不安
  4. ツールで儲かると騙された
  5. 取引時のドローは負け
  6. 口座凍結されやすい
  7. 約定拒否が多い
これから上記の順番で解説していきます。

全然稼げない

稼げない
ハイローオーストラリアが「稼げない」「勝てない」などと言われる方いますよね。

それははっきり言ってそれは全て自分のせいです。

ハイローオーストラリアだけでなくバイナリーオプション全体やFXなどもしっかり勉強をしないと勝てません。

そのような手間をかけずに生半可な気持ちで行っている方が負けるのです。

そして「詐欺だ」「勝てない」などの悪いうわさを広めてしまうのです。

実際に自分自身も勉強して取引を行っており月20程は安定して稼いでいます。

後輩では月100~200プレイヤーもいますね。

結局このような悪い噂は、口座開設を勧めるブログなどの誇大広告や、無知な状態で取引してしまったトレーダー自身に問題があるということです。

出金するときにトラブルが多い?

トラブル
ハイローオーストラリアではこの出金する際にトラブルが多くがあると噂となっています。公式ホームページでは自由に出金することができますなどと書かれていますが出金することができないなどは多く口コミなどで書いてありますね。

私は1年ごとにしか出金しないのでそこまで不便に思ったことはありません。

資金管理能力がなく入金、出金を繰り返す方には向いていないかもしれません。

この出金トラブルでは自分自身が出金条件を見落としており銀行が開いていない日に出金しようとしていることが多くあります。

それは出金できないと思いますよね(笑)

ほとんどが業者側(ハイローオーストラリア)に落ち目はないことが多いです。

しかし、良い評判を文字どおりに受け取ってしまい、ユーザーが細かな出金条件を見落とすことがあります。

出金条件を満たしていないことに気づかず、悪評を書き込んでしまう方はかなり多いのです。

金融庁の許可がないから不安

画金融庁の許可なし
バイナリーオプション業者は日本業者と海外業者の2つに分けることができ、ハイローオーストラリアは海外業者になります。

国内の業者は金融庁から認可を受けており、顧客の資産管理の方法などについて厳しい基準をクリアできています。

日本のユーザーなら、「金融庁の認可が下りている」と聞くと、安心感があると言って国内業者で行っている方もちらほら。

ハイローオーストラリアなどの海外バイナリーオプション業者は金融庁の認可を受けていません。そのため、「怪しい業者なのではないか」と噂をされることもあります。

国内業者ではできない短期取引が海外業者にはできたり、ペイアウト率が高く稼ぎやすいなど、海外業者にもたくさんのメリットがあります。

ツールで儲かると騙された

ツールで儲かる

バイナリー君
ツールでほんとに儲かるのかな?
悪質なツールではこんな機能でこの値段!?などと思うようなツールもたくさんあります。

高値のツールを買ってしまいその後勝率が上がらないなどで騙されたと思う方はいるでしょう。

ですが、中には本当に勝率を上げてくれる良いツールもしっかりあります。

ちなみに私自身も少しの間自動売買ツールを使っていた時期があり、すぐ辞めましたが、それでも15~18万程利益を出すことができました。

ここで勘違いしてはいけないのがこのツールにすべてを頼ってはいけません。

あくまでこれまでの自分の知識とツールの力を合わせてエントリーすることによって利益が生まれます。

自動売買ツールに頼りきりでは、自分自身のスキルに繋がらないので、補助程度の役割だと思うようにしよう。

取引時のドローは負け

ハイローオーストラリア

バイナリーオプションは上がるか下がるかの2択を予測する取引ですが同じ値だった場合勝ちになるか負けになるかは業者によって異なります。

以前はハイローオーストラリアではドローは勝ちでしたが、今では負け扱いとなっています。

バイナリー先生
以前はもっと勝ちやすかったんだけどね

ドロー自体レアケースなので、始めたばかりの方などはあまり気にしなくてもOK。

口座凍結されやすい

口座凍結
確かに、とても多くの利益を出せるような強者がいると、何か細工をしていると思い業者が取引制限をしたりすることがあります。

口コミで「凍結させられた」という書き込みは、ほとんどがこの取引制限のことを口座凍結と勘違いしているケースが多いです。

ハイローオーストラリアによると、他人名義のクレジットカードで入金された場合などにより口座が凍結されることがあります。盗まれたクレジットカードの不正利用を防ぐためなどの目的があると考えられます。
短期間に稼ぎすぎたり、自動売買ツールを利用したりなど、よっぽどのことがないと口座凍結されることはありません。

約定拒否が多い

約定拒否
エントリーしようと思ってボタンを押しても約定できないことがあります。「レートが更新されたため、約定できません」などの表示は、バイナリーオプションのトレーダーにはよくあることですね。

このような現象を約定拒否と言います。

ハイローオーストラリアでは、この現象が他の業者よりも多いと口コミでは言われています。

後述しますが、約定拒否が起こる理由を考えると、ハイローオーストラリアはたくさんの方が取引を行っている業者となるわけです。

とはいえ、狙ったタイミングでエントリーできないことが度重なれば、文句を言いたくもなりますよね(笑)

そのため、ネット上には「ハイローオーストラリアは約定拒否が多い」と悪い噂があるということです。

まずはハイローオーストラリアの無料デモ取引を試そう

ハイローオーストラリアでデモ取引をしよう!

バイナリーオプションを始めるならバイナリーオプション業者【ハイローオーストラリア】で間違いないと思います。

✔ ハイローオーストラリアをオススメする理由

  • ペイアウト率が他の業者と比べて高い
  • 海外業者で唯一金融ライセンスを取得している
  • 業界シェア率No.1!

以上が私がハイローオーストラリアをオススメしている理由です。
他の業者を使ってみるのもいいと思いますが、まずはハイローオーストラリアで試してみてはいかがでしょうか。

※デモ取引はもちろん、口座開設費・口座維持費は無料です。