ハイローオーストラリアは違法?その実態を徹底解説!

ハイローオーストラリア
さすがに詐欺業者とか使いたくないな、、

本記事では「ハイローオーストラリアに違法性はあるのか?」その実態を探っていきます!

この記事を読むべき人
  • ハイローオーストラリアを知らない方
  • ハイローオーストラリアを利用しようと考えている方
  • ハイローオーストラリアの実態を知りたい方

なぜハイローオーストラリアは違法と言われる?

なぜハイローオーストラリアは違法と言われる?
ハイローオーストラリアが違法だと言われるのにはもちろん理由があります。
違法と言われる主な理由は日本金融庁に登録していないということです。
なぜ登録していないのかについてここから深掘りしていきます。

日本金融庁に登録していない

日本金融庁に登録していない
前提として、日本でバイナリーオプション(金融商品取引業)を運営するには、内閣総理大臣への届け出を行う必要があります。

内閣届け出

引用:日本金融庁公式サイト

上記の内閣総理大臣への届け出が完了すれば、晴れて正式に金融商品取引業者として、日本国内での金融商品取引業の運営を行うことが可能となります。

このように金融庁に登録された業者のみが日本国内で運営を行えるのに対して、ハイローオーストラリアは日本金融庁に登録していないので日本での運営・勧誘を行えないということになります。

日本金融庁に未登録である理由

日本金融庁に未登録である理由

☑️日本金融庁が設けている規制

  • 判定時間は2時間以上で固定
  • ハイロー型取引の禁止
バイナリーオプション最大の魅力である超短期取引を規制されるのはトレーダーにとっては最悪ですね、、(笑)

しかし、ハイローオーストラリアはそもそも日本の金融庁に登録する必要がありません。
ハイローオーストラリアは国際的にも信頼性のあるオーストラリア金融当局の管理下で運営を行なっており、海外で運営を行う分には何の問題もありません。

なので、わざわざ規制の厳しい日本の金融庁に登録しないというわけです。

金融庁未登録なら利用するだけで違法?

金融庁未登録なら利用するだけで違法?
結論を言うと、利用すること自体は違法ではありません!

日本の金融庁はあくまで日本金融庁に登録していない業者が日本国内で運営することのみに規制しているのであって、その業者を利用すること自体は禁止しておらず、違法性はありません。

ですが、金融庁は「金融庁未登録業者での取引は、トラブルが発生した際に業者への追求が困難となるためオススメしない」と公式サイトで記しています。

なので利用するのはあくまで自己責任というわけですね(笑)

ハイローオーストラリアの実態

ハイローオーストラリアの実態

なんかハイローオーストラリア使いにくくなったな、、
ここまでの解説を見てそう思っていませんか?
そんな方に向けて、
  • ハイローオーストラリアの運営実績
  • ハイローユーザーの口コミ評価
これらのことについて解説していきます。

ハイローオーストラリアの運営実績

ハイローオーストラリアの運営実績
ハイローオーストラリアは2010年に設立され、2020年現在で創業10周年を迎えます。

☑️運営歴目安

  • 創業3年である程度信頼できる業者
  • 創業5年で十分に信頼できる業者
上記を基準に考えると、かなり信頼できる業者ということがわかりますね!

さらに、ハイローオーストラリアは日本金融庁が定めている運営条件にも適応しており、記事の冒頭で解説したかなり厳しい取引規制を除いては全てクリアしています。

なのでバイナリーオプション初心者にも自信を持って紹介できる優良業者となっています。

📌 合わせて下記の記事をお読みください!

実際にハイローオーストラリアを利用している人の評価

実際にハイローオーストラリアを利用している人の評価
あなたが知っているバイナリーオプションYouTuberやWebサイトのブログ主はほとんどの方がハイローオーストラリアを利用し、取引を行っています。

その理由は、

  • ペイアウト率が高く稼ぎやすい
  • サポートが充実している
  • 出金対応が迅速
などが挙げられます。

中にはハイローオーストラリアを批判する方もいますが、私自身はもちろんですが私の周りのトレーダーの方も出金拒否などのトラブルにあったという話は未だに聞いたことありません。

バイナリーオプションが怪しいと言われる理由

バイナリーオプションが怪しいと言われる理由
最後になりますが、私がバイナリーオプションが怪しいと思われている理由は以下の2点だと思います。

  • 実際に詐欺業者が存在する
  • ギャンブル性の高い取引方法
この2点についてこれから深掘りしていきます。

実際に詐欺業者が存在する

実際に詐欺業者が存在する
まず一つ目のバイナリーオプションが怪しいと思われる理由は、【詐欺行為を働いている業者が実際に存在する】ということです。

詐欺団体では「オプザイル」という団体が取引ツールを高額で売りつけていたりして有名ですね。

しかし、これはバイナリーオプション自体が悪いのではなくて、どう考えても完全に詐欺行為を働いている業者や詐欺団体が悪いですよね(笑)

これだけで、「バイナリーオプション自体が怪しい」と決めつけるのは明らかにおかしいと思います。
ハイローオーストラリアのような優良業者も存在するわけですから、自分でちゃんとした業者か見極めれるようになりましょう!

ギャンブル性の高い取引方法

ギャンブル性の高い取引方法
二つ目の理由は、【ギャンブル性の高い取引方法】です。
これはバイナリーオプションの非常にシンプルな取引方法が裏目に出ています。

バイナリーオプションのルール
FXや株式投資などと同じ一種の投資方法です。
一定時間後に為替レートが、指定されたレートより「高い」か「低い」かを予測します。

予測通りになればペイアウト率に応じた払い戻しがされ、予測が外れたら掛け金を全額没収という「二者択一の投資」です

上記を見れば分かる通り、非常にシンプルで投資初心者でも参入しやすい投資ですよね。

しかし、バイナリーオプションは為替を対象とした取引なので、

  • テクニカル分析
  • ファンダメンタルズ分析
この二つの分析を使い為替の傾向を予測することができます。

なのでギャンブルではなく、れっきとした投資だと言えるわけです。

まずはハイローオーストラリアでデモ取引!

ハイローオーストラリアでデモ取引をしよう!

バイナリーオプションを始めるならバイナリーオプション業者【ハイローオーストラリア】で間違いないと思います。

✔ ハイローオーストラリアをオススメする理由

  • ペイアウト率が他の業者と比べて高い
  • 海外業者で唯一金融ライセンスを取得している
  • オーストラリア金融当局の管理下で運営を行っている
  • 業界シェア率No.1!

以上が私がハイローオーストラリアをオススメしている理由です。
他の業者を使ってみるのもいいと思いますが、まずはハイローオーストラリアで試してみてはいかがでしょうか。

※デモ取引はもちろん、口座開設費・口座維持費は無料です。