ハイローオーストラリアのターボって何が違うの?

ハイローオーストラリア
BO初心者「ハイローオーストラリアでTurboってあるけどなんなの?使った方がいいの?」

今回はハイローオーストラリア取引方法【Turbo】について開設していきます。
ぜひ最後までお読みください。

この記事を読むべき人
  • ハイローオーストラリアのTurboを知らない人
  • ハイローでバイナリーオプションを始めたばかりの人
  • これからハイローで口座開設しようと考えている人

ハイローオーストラリアには4つの取引方法がある

ハイローオーストラリアのTurboってなに?
ハイローオーストラリアにある【Turbo】がよくわからず使っていない人もいるのではないでしょうか?

ハイローオーストラリアには以下の4つの取引方法があります。

  • HighLow
  • HighLowスプレッド
  • Turbo
  • Turboスプレッド

今回はこの中のTurboについて詳しく解説していきます。

Turboとは?

Turboとは?
Turboとは、通常の取引よりも短い時間で取引できるということです。
取引時間としては、

  • 30秒
  • 1分
  • 3分
  • 5分
があります。

HighLowとTurboの違い

HighLowとTurboの違い

☑️ HighLowとTurboの違い

  • 判定時間が異なる
  • ルールが多少異なる

これからこの二つのHighLowとTurboの違いについて解説していきます。

判定時間が異なる

判定時間が異なる
通常の「HighLow」と「Turbo」の違いの一つ目として、「判定時間が異なる」という違いがあります。

通常取引のHighLowでは、

  • 15分
  • 1時間
  • 1日
という取引時間設定になっているのに対し、Turboでは、
  • 30秒
  • 1分
  • 3分
  • 5分
があります。

通常の取引よりもTurboを使うほうが断然早く取引できるので、ハイローオーストラリアを短期取引を目的として利用している方は、Turboを利用することをお勧めします。

ルールが多少異なる

ルールが多少異なる
「HighLow」と「Turbo」の違いの二つ目として、「ルールが多少異なる」という違いがあります。

「HighLow」の場合は、判定が行われる時刻が取引時間ごとに固定されており、現在のレートから判定時刻の時に上がっているか下がっているかを予想するものになっています。

このようなルールに対して「Turbo」は、判定が行われる時間は判定時間に設定されている時間後になるので、エントリーした時点からその取引の判定時間後のレートの上下を予想するものになります。

Turboのメリット・デメリット

Turboのメリット・デメリット

「HighLow」と「Turbo」の違いを書いてきましたが、もちろんTurboにはメリット・デメリットが存在します。

☑️ Turboのメリット・デメリット

  • デメリット:使える手法が限られる
  • メリット:取引時間が短い

ここからは上記のTurboのメリット・デメリットを少し詳しく解説していきます。

デメリット:使える手法が限られる

デメリット:使える手法が限られる

Turboを使うデメリットは、使える手法が限られており、有効なインジケーターがあまりないということです。

取引時間が超短期ということはメリットの点で記述しましたが、取引時間が短すぎるので、それ専用の攻略手法を見つけるしかありません。

基本的に、取引時間が短い取引ほどチャートが予測できない動きをすることが多くなります。

メリット:取引時間が短い

メリット:取引時間が短い

Turboを使うメリットとしてはやはり、超短期での取引を行えるということでしょうか。

バイナリーオプション国内業者は2時間おきにしか取引できないのに対し、海外バイナリーオプション業者のハイローオーストラリアでは、最短30秒での取引が可能となっています。

取引時間が短いということは、それだけより多くの金額を稼ぐことができるということですから、焦らず冷静にどんどん取引をしていきましょう。

Turboをデモ取引で試そう!

ハイローオーストラリアでデモ取引をしよう!

バイナリーオプションを始めるならバイナリーオプション業者【ハイローオーストラリア】で間違いないと思います。

✔ ハイローオーストラリアをオススメする理由

  • ペイアウト率が他の業者と比べて高い
  • 海外業者で唯一金融ライセンスを取得している
  • 業界シェア率No.1!

以上が私がハイローオーストラリアをオススメしている理由です。
他の業者を使ってみるのもいいと思いますが、まずはハイローオーストラリアで試してみてはいかがでしょうか。

※デモ取引はもちろん、口座開設費・口座維持費は無料です。