【騙されるな】バイナリーオプションの情報発信者について暴露します。

バイナリーオプション
BO初心者「SNSとかでよく情報発信者見るけど信じていいの?怪しい人もいるからわからん…。」

今回はバイナリーオプションの怪しい情報発信者について初心者向けに解説していきます。

この記事を読むべき人
  • バイナリーオプション初心者
  • 情報発信者にレクチャーしてもらおうと考えている人

バイナリーオプションの情報発信者はどんな人?

バイナリーオプションの情報発信者はどんな人?

  • しっかり稼いでいる人
  • 稼いでいるふりをしている人

バイナリーオプションの情報発信者は大きく分けると上記の2通り。

これからこの情報発信者の特徴について深掘りしていきます。

しっかり稼いでいる人

しっかり稼いでいる人
まずは、自分の力でしっかりと稼いでいる人です。

このような方は、自分が稼いでいるノウハウを教えてくれるので、教える人によって手法や方法は異なりますが、真剣に教われば、安定して稼ぎ続けることができます。

どれだけ情報発信者が良くても、自分のやる気がないと稼げません。

稼いでいるふりをしている人

稼いでいるふりをしている人
先ほどとは逆に、実際に稼いでいないのに、稼いでいるふりをして、コンサル料をもらっている人がいます。

嘘でしょ、、、

と、思うかもしれませんが、バイナリーオプションのレクチャーを行っている人は、かなりこの場合が多いです。

1日で数十万稼げます!

このような謳い文句に釣られないようにしましょう!

本物のレクチャーを見分ける方法

本物のレクチャーを見分ける方法

☑️ 本物のレクチャーを見分ける方法

  • 取引の添削を行なっているか
  • バイナリーオプションの知識があるか

上記2つの見分けるポイントを意識して見分けるようにしてください。

これからこの2つについて深掘りしていきます。

取引の添削を行なっているか

取引の添削を行なっているか
まずは、取引の添削をしてくれるかどうかです。

自分が取引をしているチャートの画像を教えてくれる人に見てもらい、どんな考え・根拠を持ってエントリーしたのかを伝えることで、取引の確認をし改善することができます。

バイナリーオプションをする上で裁量トレードを極めることは必須。

毎回の取引を復習して、改善していくようにしましょう!

裁量トレードを教わるようなレクチャーであるなら、添削は重要なポイント。

バイナリーオプションの知識があるか

バイナリーオプションの知識があるか
知識があるから稼げるというわけではありませんが、バイナリーオプションの知識があるかどうかは、見分ける上で重要なポイント。

その中でもバックテストやテクニカル分析の知識があるかを確かめてください。

ちゃんとした講師なら、自分の手法をバックテストで検証した上で、生徒に手法を教えていると思うので、自然とバックテストの知識が入るはずです。

バックテストに関して質問をし、答えられなかったり、濁したりするようであれば、少し疑ったほうがいいと思います。

テクニカル分析もバイナリーオプションを攻略する上で必須の知識なので、これも答えられないようであれば、疑うようにしましょう!

📌 テクニカル分析についてはこちら

バイナリーオプションの指導方法

バイナリーオプションの指導方法

☑️ バイナリーオプションの指導方法

  • 塾やコミュニティ
  • セミナー
  • 個別指導(コンサルタント)
  • SNSで配信

バイナリーオプションの主な指導方法としては上記4つが基本的。

この4つの料金の目安は下記の通り。

塾やコミュニティ セミナー 個別指導 SNS配信
料金 数万〜数百万 無料〜数千円 数十万〜数百万 無料〜月5万

オススメ度はあなたの目的によって変わります。

自分の予算や目的に合わせて選ぶようにしよう。

まずはハイローオーストラリアでデモ取引!

ハイローオーストラリアでデモ取引をしよう!

バイナリーオプションを始めるならバイナリーオプション業者【ハイローオーストラリア】で間違いないと思います。

✔ ハイローオーストラリアをオススメする理由

  • ペイアウト率が他の業者と比べて高い
  • 海外業者で唯一金融ライセンスを取得している
  • 業界シェア率No.1!

以上が私がハイローオーストラリアをオススメしている理由です。

他の業者を使ってみるのもいいと思いますが、まずはハイローオーストラリアで試してみてはいかがでしょうか。

※デモ取引はもちろん、口座開設費・口座維持費は無料です。