FXで使えるスキャルピングはバイナリーオプションでも応用できる??

バイナリーオプション
BO初心者「スキャルピングってなに?FXでは有用って聞いたけど、バイナリーオプションでも使えるん?」

今回は、FXで有用なスキャルピングはバイナリーオプションでも使えるのか?ということについて解説していきます。

この記事を読むべき人
  • スキャルピングについて知らない人
  • バイナリーオプションの知識をつけたい人
  • バイナリーオプション初心者

FXとバイナリーオプションの違い

FXとバイナリーオプションの違い
同じ為替を対象とした投資で似ているFXとバイナリーオプションの主な違いは以下の2つ。

☑️ FXとバイナリーオプションの違い

  • 利益と損失の出し方
  • レバレッジの有無

これからこの2つの違いについて深掘りしていきます。

利益と損失の出し方

利益と損失の出し方

☑️ バイナリーオプションの場合
バイナリーオプションでは規定時間内に為替レートが上がるか下がるかを予想する投資。

予想が当たる → 掛け金にペイアウト率が上乗せされた金額が支払われる
予想が外れる → 掛け金が0になる

業者ごとに多少違いはありますが判定時間は決まっています。

☑️ FXの場合
FXは、利益と損失は自分の裁量で決まります。

取引を開始してから、為替レートの変動で利益になるか損失になるかが決まります。

バイナリーオプションと違って取引を終わらせるタイミングも自由なので、利益を出すのも損失を出すのも自分次第というわけです。

FXは多額の損失を出すことがありますが、バイナリーオプションは自分が投資した以上の損失はでません。

レバレッジの有無

レバレッジの有無

レバレッジとは
バイナリーオプションにはない仕組みで、自分の資金の何倍もの金額を取引に使用できるというもの。

【例】
自分の資金が10万円しかない場合でも、レバレッジ10倍の取引を行うと100万円分の取引が行える。

レバレッジはバイナリーオプションにはなく、FX特有のものになっています。

国内業者と海外業者で最大レバレッジが異なり、

海外業者 → 1,000倍
国内業者 → 25倍

となっていて、海外業者の方がかなり高い金額まで取引に使うことができます。

リスクを考えないで使うと、かなり痛い目を見るので気をつけるようにしよう。

そもそもスキャルピングとは

そもそもスキャルピングとは
スキャルピングを簡単に説明すると、

売り」と「買い」を細かく繰り返すことをスキャルピングと言います。

☑️ 例
【買い】108.31 → 【売り】108.38

差額 → 0.07円

10000ドル購入していたとしても、利益は700円

上記の例の場合、一度では700円の利益にしかなりませんが、これを数十回、数百回と繰り返すと結構な額になってきます。

このように僅かな利幅を狙って、何回も取引を繰り返し、利益を少しずつ増やしていくことをスキャルピングといいます。

慣れるまでは、比較的相場を読みやすい東京やヨーロッパ市場を狙うようにしよう。

バイナリーオプションでスキャルピングは有用?

バイナリーオプションでスキャルピングは有用?
うすうす気づいている方もいるかもしれません。

実は、スキャルピングって普通のバイナリーオプション取引と一緒なんです。

FXでスキャルピングを行うデメリットは以下の3つ。

☑️ FXでスキャルピングを行うデメリット

  • 多くの資金が必要
  • 長時間画面に張り付かなければならない
  • 得られる利益が少ない

しかしこのデメリットは、バイナリーオプションで取引する場合、デメリットではなくなります。

☑️ バイナリーオプションの場合

  • 何回もする必要がないので、資金は普通でOK
  • 判定時間が決まっているので、長時間張り付く必要はない
  • FXのスキャルピングに比べるとかなり高いペイアウト率

こんな感じで、バイナリーオプションではスキャルピングをする必要がありません。

1日のうちに数回、チャンスと思われるタイミングでエントリーして確実に勝てば良いのです。

バイナリーオプション取引自体が、「スキャルピング」みたいなものです。

バイナリーオプションでスキャルピングを活かすためには

バイナリーオプションでスキャルピングを活かすためには
バイナリーオプションでスキャルピングを行うのは全く意味がないわけではありません。

FXで使われているスキャルピングで培われているテクニックは、バイナリーオプションでも応用することができます。

☑️ バイナリーオプションでも使えるスキャルピングの応用

  • レンジ相場での逆張り
  • 大きく変動した後の跳ね返り
  • レジスタンスライン・サポートラインを抜けた後の順張り

バイナリーオプションはルールが簡単なので、よく楽に見られがちですが、実は奥が深い投資。

上がるか下がるかの二択でも、しっかりと相場を分析したり勝てる手法を確立しなければなりません。

ルールが簡単だからと言って舐めていると、痛い目を見ます。

📌 BOのテクニックを磨くならこちら

まずはハイローオーストラリアでデモ取引!

ハイローオーストラリアでデモ取引をしよう!

バイナリーオプションを始めるならバイナリーオプション業者【ハイローオーストラリア】で間違いないと思います。

✔ ハイローオーストラリアをオススメする理由

  • ペイアウト率が他の業者と比べて高い
  • 海外業者で唯一金融ライセンスを取得している
  • 業界シェア率No.1!

以上が私がハイローオーストラリアをオススメしている理由です。

他の業者を使ってみるのもいいと思いますが、まずはハイローオーストラリアで試してみてはいかがでしょうか。

※デモ取引はもちろん、口座開設費・口座維持費は無料です。